fc2ブログ
| Main | All |
簡単な文字ベースだけでアクセスを着実に増やしている例
漫画などに必須なのは吹き出しである。
漫画はたまにサイレントな漫画もあるにせよ、科白がないとなにやってんのかわからない。

そのくらい文字は漫画に於いて重要です。

創作において、絵で説明するのと、文字で説明するなら、どっちが得意かというのは人によって分かれると思います。

しかし、どちらにせよかなり難しいですねえ。

文字なんて語彙がなければ成り立たないし、巧に読ませないと誰も読みません。
とにかく頭を使うのです。

私は一時期なろう系小説に応募してみたのですが、まったく人気が出ませんでした。
難しいですね。今は異世界転生が人気なんですか?(無知)
そんなの難しすぎて書けないよ。

しかし、簡単な文字ベースでアクセスを稼ぎ、巧みに収益化に成功している分野もある。













それは匿名掲示板だよ。

これには専門知識もいらなければ、難しい言葉もいらないのだ。
一言二言の連続でことたりる。
それでいて、需要がある。なぜなのか。


「たくさんの、意見」


私は匿名掲示板に総意が書かれているとは考えないが、ようするに、多数の意見であるということが、情報の価値を高めている。


話変わるけど、私は最近疑問に思ったのが、「なぜ矛盾した二つの意見を持っているといけないのか」ということであった。
二つの選択肢があったら、かならずひとつにする癖がどうもある。



果たしてたくさんの意見の陳列は、掲示板の特権であろうか。

一人の人間が、矛盾すらしている沢山の意見を持つことは、だめなのであろうか――――

それもフェミニズムに対するミソジニーくらい相反しているような・・・


こういうことをすると、「人格の、分裂」といわれるのが世の中の常である。
「二枚舌」とも、いう。
意見をひとつに定めていないと、誠実な人間とは見なされない。

しかし・・・
意見はたくさん持っていればいるほど良いんではないか?
特に創作でやるなら罪はない・・・それどころか・・・


「意見が、異なる」


簡単であり、しかも情報量が多い。
これが、その正体であった。



スポンサーサイト




未分類 | comment 0 | Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |